僕の初体験は友達のお姉さんでした

僕(潤一郎)の初体験は中3、14歳の時。
当時18歳の専門学校生・千佳子でした。僕が彼女と出会ったのは、小4のとき。僕と彼女の弟が同級生で、親同士が仲良くなり、家族ぐるみの付き合いをしていた。彼の家に行くと、きれいなお姉さんがいて、よく僕らのバカ話を聞いてニコニコしていた。「かわいいな~」。子供心に恋心が芽生えたものだ。
記事元で続きを見る