【体験談】近所に住む奥さんを孕ませてしまった2年前の夏

2年前の夏のことだった。半年前に妻と離婚して一人暮らしする僕の家に、みどりさんが訪ねてきた。自治会の役回りで殺虫剤を配って回っているとのことだった。
彼女は小柄で、可愛らしい顔立ちをした明るい女性だった。当時、彼女は42歳のご近所に住む専業主婦で、大学2年生と高校1年生の息子の母親。夫は電気工事を請け負う会社の社長だった。
それから2~3日して、また彼女と僕の家の前で顔を合わせた。前回は挨拶程度に終わったけれど、今度は世間話やら彼女の家族の話、彼女の生まれ故郷のことなど色々話が弾んだ。
「よかったら上がってコーヒーでも飲みませんか?」
もっと僕のこと…
記事元で続きを…

記事元で続きを見る