二本の肉棒を夢中でフェラする先生とのエロ体験談

家業の板金を手伝っている30歳になる博之です。高校の同窓会が先月有りました。卒業してから5年目に一度有ったので、今回が二度目です。学校は男女共学なので、同窓会といえば異性の級友との再会が一番気になるところ。しかし、 俺が心待ちにしていたのは先生との再会です。その先生は青野先生と言って、担任だった女性の先生。当時先生は33歳、初めて受け持ったのが俺たちの教室だったのです。俺を含めて、4~5人の男子生徒が結構ワルだったので先生も苦労したと思います。でも、いつも俺達の味方になってくれた先生・・・俺はそんな先生に好意を抱いていました。悪友たちもそれは知っています。美人という訳ではないのですが、何故か惹かれて…

記事元で続きを見る