遠足のバスの中で女保育士にフェラしてもらったエロ体験談

オレはバイトで保育園に週に一回行っている。たまたまなのだがそこの園長先生が昔からの知り合いで、彼の方から助けてほしいと言ってきたのだ。
そのバイト内容と言うのが、お遊戯会の飾り作りである。お遊戯会は毎週のようにやっているのだが、保育士も少ないために人出が欲しいとのこと。
オレが週に一回なら手伝いますと言ったところ、園長先生もぜひお願いと。彼はもう60才近く。こんな方に頼まれたらなるべく助けてあげたいという、オレの良心だ。
飾りつけのバイトは、子供たちと一緒にやることもあって、オレはいつの間にか園児たちとも仲良くなってしまう。
週に一回、飾り作りと子供の世話をしに行っているよ…

記事元で続きを見る
タイトルとURLをコピーしました