妹のマンコを見た話

一つ違いの妹はボーイッシュで、子供の頃はいつでも私の兄と私に付いて来て男の子の遊びをしていました。私と部屋の中でプロレスになる事は毎日で、その勝敗も五分五分でした。とても負けず嫌いで、滅多に泣く事がなかった女の子でした。私が中学生になるとやはり男女の力の差が表れてきて、だんだん妹がギブアップする事が多くなってきました。ある日、妹が私の上に馬乗りに、つまりマウントポジションを取りました。私はそれを腰を高く上げて返そうとした時、ミニスカの妹の股間が私の顔面に滑り落ちて来ました…
告白!みんなの近親相姦体験談で続きを見る