CFNM女性教師と女子生徒達のお仕置き

オレの名は浅尾貴信。「だいぶケツ締まってきたな」「や、やめろよ、ハズイから。。」「なんだよ、男同士だからいいだろ」ちょうどいま昼休みの部活を終え、仲間とシャワーを浴びていたんだ、そしたら・・・、「ちょっと失礼するわよ」その言葉に驚いて後ろを振り返ると、なぜかすごい剣幕のマチダ先生、その後ろにはオレと同じクラスの田中千夏が泣きべそをかいている。そしてそれに付き添うように数人の女子が立っていた。「今日の昼休み、この子のスカートをめくった人物がこの中にいるはずです。」ハァ、、、…
リアルな告白~秘密のエッチ体験談~で続きを見る