「 筆おろし 」一覧

NO IMAGE

部屋でAVを見てたら女友達がフェラして筆おろししてくれた

僕が大学4年の時に女友達で童貞卒業したエロ体験談です。僕が当時遊んでいた5~6人の男女グループの中で童貞は僕一人で、「お前は家でAVばっかり見てるから童貞卒業できないんだよ!」とか女友達がいる目の前でからかわれたり悔しい思いをしていました。僕は悔しさを隠すために「だって現実の女よりAVのほう...

NO IMAGE

同じアパートの人妻を覗きに行ったら、捕まって筆おろしされました。気持よかったです。

高校を卒業してまもなく一人暮らしを始めた。風呂無しボロアパートの1階に部屋を借りた。 親元を離れて自由な暮らしを夢見たが、彼女も出来ずAV鑑賞の毎日に満たされない欲求が膨らんでいった。刺激を求めて近所を徘徊しても何かあるはずもなく、アパートに戻り一人寂しく過ごしていた。 記事元で続きを見る

NO IMAGE

【熟女体験談】マゾな童貞くんに犬用の革首輪をつけて、筆おろしでSMする兼業主婦

私は四十路の兼業主婦で、この前で21才の童貞君に筆下ろししてあげましたこの童貞くんはとても素直で礼儀正しい。すれた感じなど全くないのでほんとにやっちゃっていいのか心配になったのだけど、前々から年上女に犯されたかったそうで…人は見かけによらないM系妄想だけは非常に逞しく、色々聞かせてもらって、まず...

NO IMAGE

【熟女体験談】ボンレスハム体型のデブな熟女泡姫とでビビリながら筆下ろし

俺が童貞だというのを会社の皆は知っているのだ飲み会の席だと一度は「そろそろ童貞ぐらい捨てないといけないぞ!」って話になりネタにされるしかし捨てようと思ってもなかなか捨てられないのが「童貞」なのだそんな俺に会社の上司が人肌脱いでくれる事になった上司が奢ってくれるという事で初めてソープランドで筆おろ...

NO IMAGE

フェロモン発散する子持ち熟女に、濃厚な筆おろしをしてもらいました

俺は今28歳、彼女は39歳。  彼女には小5と中2の子供がいる。2年前に、子供を連れて離婚したと聞いている。俺も彼女も正社員にはなれず、パートとして同じ職場で働いている。  俺が最初に彼女を気にいったのは、胸とお尻がプリンと大きくて、顔立ちも男好きする容姿だったからだ。最初は俺とは歳も離れている...

NO IMAGE

パートのおばさんにAVを見せられ、興奮しきったところで筆おろしされた

俺の初体験は大学を出て2年目の6月の半ばの会社の休みの日に、俺の職場で働いているパートさんだった。俺は大学を卒業して、生まれ故郷から2時間半位の地方都市に配属になった。あまり口上手でない俺は友人もなく、同僚とのそれほど親しくしている人はいなかった。そんな折、一緒に働いていた優子さん(しばらくして...

NO IMAGE

童貞こじらせて男同士で・・・

高校時代といえば、やっぱ青春ですよね。みんな次々に、男になり、女になり、着実に階段を昇り始めます。けど、必ずそのスピードに乗り遅れる人間がいるわけです。オレは紛れもなくそっち側の人間でした。運動神経も悪く、ガリガリでいじめられっ子のオレは当然ながら童貞でした。みんなが筆おろししていくのを、ズリネ...

NO IMAGE

人妻ですが、私のスカートの中を覗いてボッキしている童貞君に筆おろししちゃいました

今、年下の男の子とお付き合いしてます。私は結婚してるし、その子は学生さんだから、これってセフレって言うんですかね。ちなみの、その子の童貞を奪ったのは、私なのです。結婚して3年目になる私は初めての浮気でした。結婚前にあんなに乱れていた男性関係を知っている友達は、私が一人の男で満足してるのを不思議だ...

NO IMAGE

おばさんですが、電車の中で男の子がテント張ってたので筆おろししてあげました

先週の土曜日でした・・・。夜勤明けにお友達とショッピングに行って、早めのランチをとって、帰りの電車の中の事です。高校生位のおとなしそうな人の隣の席が空きましたの。ボックス席で電車の車両の一番奥の四人掛けでチョット狭そうだったんですけど・・・。ショッピングで少し疲れていましたので腰掛けたんです・・...

NO IMAGE

卒業していく子に濃厚な筆おろしをしてやる、書道教室の人妻熟女

書道塾を開いています。主人が塾長で、あたしが助手です。主人は、書道界では重鎮に属する人物で、実は48歳の私より15歳も年上なんですよ。最近はその年齢のせいもあって、主人の体の自由も利きにくくなっており、糖尿病やら心臓病やらで薬漬けの毎日でございます。 そんなわけで、ここ数年、塾は師範代の私が切り...

NO IMAGE

隣のバツイチ子持ち熟女に、濃厚な筆おろしをしてもらっちゃったよ

19歳の時アパートに住んでいた。隣には、バツイチ子持ちの三十路熟女が住んでいた。名前は明美さん当時学生だったオレは夏休みだった。部屋でゴロゴロしてると、激しく玄関を叩く音と子供の泣き叫ぶ声がした。急いで玄関を開けると隣の子供が真っ青な顔して「お母さんが倒れた! 助けてお兄ちゃん!」と泣きながら訴...